基礎情報

 事業社名(フリガナ)

(株)逢坂製作所(オオサカセイサクジョ)

 代表者名(フリガナ)

逢坂公伸(オオサカキミノブ)

 住所

板橋区若木1-19-14

 TEL/FAX

TEL 03-3933-3378  FAX 03-3933-4645

 E-mail

info@osaka-jewelrymfg.co.jp

 Web URL

 

 従業者数

8名

 事業形態

OEMによる製造

 

事業内容

 取扱製品 タイ止、カフス、タック、ピンズ、リング、ペンダント、ストラップ、キーホルダー等、及び各種裸石
 取扱素材 銀、真鍮、洋白、丹銀、金、プラチナ等
 加工名 プレス(型打抜)、研磨、ロー付、組立等
 主な設備・機械 プレス機(各種複数台)、パフレース(複数台)、バレル研磨機(複数台)等、他多数
 研究開発分野 研究開発分野
 自社PR 企画から完成品までの一貫生産。お客様の要望に応える確かな仕事。「百聞は一見に如かず」ということで、工場見学歓迎します。

 

■弊社では、プレス加工を主体として殆どの製造工程を一貫して製作することを基本としています。
 素材の調整から各段階の製造工程を順を追って紹介します。

1-地金の切断作業(効率よくプレスするために商品のサイズに合わせて最適なサイズに切断します)

2-切断した地金をプレス機にセットしで高圧力でプレスすると基本形が打ち出されます。

3-型抜き作業(型打された品物を外形に合わせて抜き取ります)

4-ロー付作業(製品本体にパーツ(カフスボタンの回転脚やタイバーのワニ口等を支える部品)を溶接していきます)

5-研磨(製品の各部分に付いているキズや断裁痕を研磨しピカピカにします。品物のデザインや素材に合わせて
作業内容は臨機応変に対応します)

研磨工程には、キズや抜き痕を取る研磨と、表面の光沢を出すバフ磨きやバレル研磨、ホーニングやヘアラインに
仕上げる装飾工程があります

6-組立(いろいろなパーツを組み合わせて製品として完成させます)この後仕上磨きを経てメッキ工程に入ります。

7-仕上げ・検品(各部分の仕上がり状態や、動作の確認をします)

8-型と製作段階の地金(型に地金を載せプレス、プレスすると金属が型の凹みに押し込まれさらに外側に延びる。
抜き型により外にはみ出したミミを落す)

9-作品集(金属の本体に石や、革、七宝、エポキシ樹脂等を組み合わせよりカラフルな商品に仕上がります)

ページTOPに戻る  組合員名簿に戻る